12.18(金)
島 英二の世界 其の2"K4S"

 

【出演】島英二 & Knot 4 Sail
島 英二(ギター/ボーカル)
浅尾 俊明 (スティール、パーカッション/ボーカル)
千葉 浩(ギター/ボーカル)
上原 修(ベース、キーボード/ボーカル)

 

【開場】

18:15

【開演】

1st Stage 19:15~

2nd Stage 20:15~

3rd Stage 21:15~

(各40分)

 

【チャージ】

¥4,300(+2Order)

 

【座席形態】

テーブル/全席指定

 

【前売予約】

◆Web:10/26 10:00~12/17 00:00

https://tiget.net/events/2369

◆電話:10/26 16:00~12/17 19:30 

042-732-3139(まほろ座 16:00~19:30)

 

【お問合せ】

ticket@mahoroza.jp

・042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

★島英二 & Knot 4 Sail
96年ザ・ワイルドワンズの島英二がギターサウンドでジャンルにとらわれない、聴いている人が気持ちのいい音楽を演奏したいと自ら作ったグループ「島英二&ココナッツクラブ」。
GSナンバー、ベンチャーズ、アメリカンポップス、フォーク、カントリー、ハワイアン、民謡等、
まさにジャンルにとらわれないレパートリーは現在250曲を超える。
 
そして更に2014年8月、ボーカルを強調した男性4人のアコースティックユニット「島英二 & Knot 4 Sail」を結成した。千葉浩のボーカルを中心に、全員がコーラスでサポートし、楽器の持ち替えなどバラエティに富んだステージは毎回好評を博している。
 
 
■島 英二(ギター/ボーカル  from加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズ)
1960年代に日本中を感染させた"ベンチャーズ熱"にすっかり侵され、アマチュアバンドとして湘南地方では、かなり名の知れた存在になり、1966年に「ザ・ワイルドワンズ」に参加 。
ギターに関しては人一倍情熱があり「加山雄三&ハイパーランチャーズ」「島 英二&ココナッツクラブ」等ではギターリストとして活躍中!
「TUBU」「徳武弘文」のアルバムでテケテケ・ギターリストとして参加。
又、オールドモズライトギターの収集家でもある。
最近は趣味の模型制作がらみで、TV番組製作がきっかけになり、
人の乗れる「蒸気船」作りにはまり、加瀬邦彦命名「ピノキオ」、
加山雄三命名「英光丸」の2隻を製作、油壺湾を中心に湘南の海での余暇を楽しんでいる。
 
■浅尾 俊明(ペダルスティール、パーカッション/ボーカル)
鳥塚しげき&ホットケーキよりデビュー。
後にアグネス チャン、あいざき進也、サーカスのサポートメンバー等で活躍。
現在は音楽制作、イベント制作等でも活動中。
 
■千葉 浩(ギター/ボーカル)
高校在学中より音楽活動を始めTBSTV「ぎんざNOW!」出演。
三線、チェロ、サックス、フルートも演奏し、マルチプレーヤーとして活躍。
石川秀美、財津和夫、リンドバーグ、ワイルドワンズ、沢田研二、等のレコーディング、サポートを務める。
 
■上原 修(ベース、キーボード/ボーカル)
ホリプロダクションよりGSバンド「オリーヴ」のメンバーとしてデビュー。
その後、ローズマリー、内田裕也&1815トールマンカポーティバンド、ジュテーム、ミッシェル、ニックニューサーとバンドを続け1994年5月から加山雄三&ハイパーランチャーズに参加し現在に至る。