12.17(木)
まほろ座レストラン
「音楽と食事の夕べ」

 

都内で活躍中の2人によるジャズデュオ演奏。

シンプルな編成ながらも2人の息の合った演奏でおしゃれな空間を作りあげます。都心でしか見られないジャズをまほろ座でご堪能ください。

 

【出演】

ベース:永松徳文

ピアノ:鈴木史門

 

【営業時間】

18:00〜22:00(L.O.21:30)

 

【演奏時間】

1st Stage 19:00~

2nd Stage 20:00~

3rd Stage 21:00~

 

【チャージ】

¥500

別途 投げ銭有り

 
◇永松徳文
都内を中心に活動しているジャズベーシスト。19歳で上京後ジャズスクールでジャズに出会い演奏を始める。
現在は自身が企画するライブやアーティストのサポート、ホテルのラウンジ演奏など様々な場所で演奏活動をしている。バンド・流れるイオタのベーシストとしても活動中。またフリーランスでエレキベース、ウッドベースの講師をしている。
 
◇鈴木史門
小学生のころからピアノを習い中学生でエレキギターを手にする。その後は10代をロックバンドをやりながら過ごす。21歳の時音楽専門学校に入り、ジャズピアノを習う。以後鍵盤プレイヤーとして様々なジャンルで演奏活動を行い、現在はジャズの演奏を主に都内を中心に各所で演奏中。