2.10 Wed
中ムラサトコ×まほろ座 presents 「血縁キャバレー」
 

9月のグランドオープンシリーズにも砂絵とのコラボで参加しスタッフさえも虜にした中ムラサトコさんが実の妹弟を従え「血縁キャバレー」として再び登場!

 
「酒と宴会をこよなく愛する「中澤家」に産まれた者この3人。
酒の充てに幼少の頃より芸を厳しく仕込まれたその結果がこれ「血縁キャバレー」として、この夜、まほろ座で花開きます。
ゲストに素敵なベース弾きの工藤精(血縁ではないが、親戚に似ている。)を迎えお届けする、エンターテイメント。
歌って踊って笑って、ジャクソンファミリーもびっくりのキャバレーショーをお楽しみ下さい。」<中ムラサトコ>
 

【出演】

・中ムラサトコ(長女)

バロン(長男)

・ライス ザ フロッグママ(三女)

ゲスト:ウッドベーシスト工藤精

 

【開場/開演】18:30/19:30
【前売/当日】¥3000 / ¥3500(+2Order)

※全席指定

 

【前売予約】
・Web:https://tiget.net/events/2750
 12/25 12:00~2/9 00:00
・電話:042-732-3139(まほろ座 16:00~19:30)
 12/25 16:00~2/9 19:30
【お問合せ】
・ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

中ムラサトコ (ボイスパフォーマー、足踏みオルガン、太鼓、役者)

 

1972.3.30生まれ。岐阜県飛騨高山で育つ。

強烈なボイスパフォーマンスと、オルガン弾き語り、太鼓の叩き歌いで、独自の音楽を展開。

ノルウェー公演をはじめ、フランスのサラヴァレーベルのコンピレーションアルバムなどに参加。

2008年度ベルリン国際映画祭新人賞作品「パークアンドラブホテル」に出演。

TVKテレビ40周年企画のクレイアニメ「ドロンコロン」(代表作品「ニャッキ」の伊藤監督作品)

での声と歌の出演、ドキュメンタリー映画への楽曲提供など映像に関わる作品も多い。

乳幼児の為のお芝居「ぐるぐる」を12年間上演。(2014年、厚生省児童福祉文化財作品となる。)

アートワークショップ「オトのサンポ」講師。現在、4人の子持ち。

2012年春より愛媛県松山市に移住。~でたらめで誠実で楽しげ~が人生のテーマ。

 

BARON (バロン:ヴォードビリアン、シンガーソングライター、役者)
1978年8月10日 岐阜県飛騨高山市生まれ。芸術と平和と宴会を愛する家庭に育てられる。
学生時代にオーストラリア・メルボルンで出会ったストリートミュージシャンや大道芸人、
劇場のスタンダップコメディアンに魅せられて芸人を志す。
上京後、様々なアーティストとの共演を経て現在のヴォードビルスタイルに。 ウクレレにダービーハット、タップシューズを履き、東京を中心に全国各地、ときに海外でも活動中。
音楽から生まれるコメディー、コメディーから生まれる音楽。
老若男女が楽しめるショーを作り続けている。
2014年夏カナダ・モントリオール「Voix de Ville」(優勝)

 

 工藤精 ウッドベーシスト
1973年北海道生まれ。双子座、A型。
音楽好きの両親の影響で幼少の頃より色々な音楽に
15歳でエレキベースを手にする。高校時代のアイドルはビートルズとジャコ・パストリアスだった。92年弘前大学に入学し、ジャズ研に入部、ジャズとウッドベースに目覚める。青森、北海道での活動経て、97年、広木光一グループへの参加を機に上京。98・99年、ピアニスト・ケイ赤城と共演、01年には、川嶋哲朗のセネガル・ギニアツアーに参加する。現在、ブルームーンカルテット、高橋知己4、松下美千代トリオ、orangepekoe、植村花菜、中村新史、MITCH、平戸祐介トリオ、秋山一将、清水くるみなど、数多くのミュージシャンと共演しながら、ライブ・レコーディングと活躍中。

 

バーレスクパフォーマー Rice the frogmama
溢れんばかりの毒っ気とユーモアを盛り込んで、ミルキーマシンガンをぶっ放すボンバーレディー!!!
腰に巻いたエプロンから明日の元気をチラリズム。
関東を中心に様々なショーに出演中!
3人子持ち。