5.19(木)

まほろ座シャンソニエ
〜Paris ♪ Je t'aime〜

 

まほろ座のお酒やお食事とともに、シャンソンを気軽に楽しんで頂けるシリーズ『まほろ座シャンソニエ』。
レギュラー出演中のシャンソニエたちに加え、Jポップ・シャンソン・ジャズ歌手のバックサポートメンバーとして活動中のヴァイオリニスト、吉久亜紀さんが登場!
今月の"皆様と歌う歌"は、岸洋子さんの代表曲として有名な『夜明けのうた』です。お楽しみに!

 

【出演】
唄:園まなみ / 宇佐美一生
ヴァイオリン:吉久亜紀
ピアノ:久富ひろむ  
【営業時間】

17:30〜22:00(L.O.21:30)
【演奏時間】

①18:30~ 

②19:30~ 

③20:30~
【ミュージックチャージ】

¥2,000
【ご予約・お問合せ】

ticket@mahoroza.jp

042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

【プロフィール】
◆園まなみ
東京都出身、玉川大学芸術学部音楽科卒業
シャンソン文化の本質を求めて、古賀力氏、深緑夏代氏に師事。1988年シャンソニエの老舗「Boum」よりデビュー
歌手活動10周年に京王プラザホテル、 15周年京都文化博物館ホール、20周年にウェスティン都ホテル京都で記念リサイタル開催。ジャズピアニス大御所、市川秀男とのフュージョンで新たなシャンソンの芸域を開き、定例コンサートを開催。東京と京都のステージ中心に活躍中。
優しく…時に切なく唄う園まなみが唄うシャンソンの名歌CD「今宵私はただ一人」(全14曲)リリース

◆宇佐美一生
南の島生まれ。青山杉作記念俳優養成所三期卒後、新劇青年からカメラマンの勧めでモデルをやり始め、今でも企業広告のイメージモデルを務めている。
歌はライブハウス・シャンソニエに出演、企画したコンサートをやり、ライブのプロデュースも手掛け活躍。今年12月代官山にてディナーショーを開催。後進の指導にもあたっている。

◆久富ひろむ
小学校は内牧小学校。京陵中、熊本高、熊大2年で中退、
アルバイトを本業にかえて ミュ-ジシャンとなり、1年後上京。 
森 剛康とゲイスタ-ズ、渡辺 弘とスタ-ダスタ-ズ、
海老原啓一郎とロブスタ-ズ、ダン池田とニュ-ブリ-ドなどのフルバンドに参加。 
その後スタジオミュ-ジシャンに転向し、二十数年、各レコード会社、放送局、映画などの
録音に携わりましたが、現在は殆どが、シャンソン関係と「あなたが唄う会」の仕事です。

◆吉久亜紀
東邦音楽大学卒業。 霧島音楽祭・海外の音楽祭やマスタークラスに参加。 ソロ・室内楽・オーケストラの経験を積む。 Jポップ・シャンソン・ジャズ歌手のバックサポートメンバーとして 活動。
さまざまなレコーディングに参加。 
吉久亜紀参加ユニット
☆Hiricoa(ヒリコア)
細田好弘(G,Arr)RIQUOリコ(Vo)と吉久亜紀(Vln)によるユニット。
主に70、80年代の日本のポップソングをブラジリアンスタイルでまたジャズ等のテイストを取り入れて展開する。
オリジナリティ溢れるサウンドでよみがえる様は新鮮、そして刺激的!