8.27(日)

塩満友紀アルパライブ

 

「アルパ」と呼ばれる南米のハープがあります。暑い夏を乗り切るには持ってこいの、キラキラとした涼やかな音色を聴きにいらっしゃいませんか。
演奏は、2013年に全日本アルパコンクールで優勝し、2015年にCDデビューを果たした塩満友紀が務めます。
ギターをはじめバックを務めるのは、まほろ座でもおなじみのかわぐちシンゴ。
この時期だから聴きたい南米の音楽や、みなさまご存じの名曲などを演奏します。

 

【出演】
塩満友紀(アルパ、ヴォーカル)
かわぐちシンゴ(ギター、ティーンホイッスル、ヴォーカル)

【開場/開演】11:30/12:30
【前売/当日】¥2,500 / ¥3,000(
別途2オーダー以上
【座席形態】全席自由・先着入場順
【電話予約】
・まほろ座(〜8/26 19:30)
 042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)
※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮ください。
 
【お問合せ】
・ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

 

【アルパ(Arpa)について】
 南米各地に存在する民族楽器としてのハープ。 
特にパラグアイのアルパ が日本において女性を中心に広まりを見せている。

・塩満友紀
学生時代を桜美林で過ごし、町田駅周辺は憩いの場。
16 歳でアルパと出会い、日本におけるアルパの第一人者であるル シア塩満氏のもとでアルパを習い始める。
大学卒業後、メキシコ にてセルソ・ドゥアルテ氏に師事。
2013 年、第 9 回全日本アルパコンクールにて優勝。
 男性にも負けない力強い演奏を得意とし、国内に留まらず、海外 のアルパフェスティバルでも演奏を披露。
2015 年、1st アルバム"¡Al volar!-いま、はばたく"を発表。
サントリーホールブルーローズでの発売記念コンサートは好評を得た。

・かわぐちシンゴ
ゆったりとした日常の 1 コマをそっと切り取り、ゆるく歌にのせお届け中。
NHK のラジオ番組への出演を機に活動を始め、現在町田や相模大野を中心に様々な場所 で演奏している。