9.4(月)

 まほろ座2nd Anniversary Series 

萩谷清スーパーバンド / SPB

 

メンバーそれぞれが、1970年代から スタジオ・ミュージシャンとして あらゆるジャンルの音楽に対応し、スタジオ録音、コンサートなどのライブステージ、テレビの音楽番組などで活躍し続け、日本のポピュラー音楽を支えている達人ミュージシャンの集合体!萩谷清Super Players Band!!

 

【出演】萩谷清スーパーバンド
萩谷清(Gt)/

岡澤章(Ba)/ 倉田信雄(Pf)/ 渡嘉敷祐一(Dr)/

木村キムチ誠(Per, Vo)/ 小池修(T.Sax)
 

【開場/開演】18:30 / 19:30
【前売/当日】¥4,000 / ¥4,500(別途2オーダー以上)
【座席形態】全席指定

 

【チケット販売】
※プレイガイド優先(予定枚数に達し次第終了となります)
・プレイガイド:Livepocket(~9/4 0:00)
 https://t.livepocket.jp/e/170904spb

※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。
※ご購入後、キャンセルによる払い戻しは出来ませんのでご注意下さい。

 

◆Livepocket-Ticketとは?
PCや携帯電話(スマホでもガラケーでも)からチケット購入、その場で発券。
※面倒な窓口での受け取りは必要ナシ!
※チケットはプリントアウトして使用することもできます
詳細→https://t.livepocket.jp/regist_navigation/user

 

【電話予約】
・まほろ座(~9/3 19:30)
 042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮ください。
 
【お問合せ】
・ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

【プロフィール】

萩谷 清 -Kiyoshi Hagiya-

 

茨城県土浦市出身

1949年3月5日生まれ
中学1年『禁じられた遊び』を聴いた時よりギタリストを志す。
1968年 GS「ブルーインパルス」のギタリストとしてRCAビ クターより『太陽の剣』という曲にてデビュー。
GS解散後、73年よりスタジオワークを開始。猪俣毅&サウンドリミテッドのメンバーとしてコンサート
及びツアーなどに参加。76年ボストンバークリー音楽学院に留学。
帰国後、スタジオワークとしては、宮川泰氏、前田憲男氏、服部克久氏等のレコーディング、音楽番組、
CM、映画音楽等に携わり印象的なギターサウンドを数多く残す。

ライブ活動においては市川秀男グループ、大野雄二&エクスプロージョンバンド、BUSTERなどのメンバー
としてプレイ。渡辺貞男、日野皓正、ロン・カーター、シェリー・マン、他内外のミュージシャンと共演を重ねる。
また演奏のみならず、作曲、編曲も手がけ、コマーシャル音楽、TV番組テーマ曲も好評を博す。
一方、自己のグループでのライブ活動も長年続け、95年日本屈指のフージョングループKiyoshi Hagiya SUPERBANDを結成。(Git.萩谷清 Piano.倉田信雄 Bass.岡沢章 Drs. 渡嘉敷祐一 Perc.木村誠
Sax.Bob Zung)

2004年2月「Kiyoshi hagiya SUPERBAND」の名称を「SPB」と改めて、初アルバム『STRAIHT GIG』
『STRAIGHT EMOTION』二枚同時リリース。

 

主な活動歴
1983年 フジTV「クイズグランプリ」オープニングテーマ作曲。
1988年 ラスベガスにて服部克久音楽畑オーケストラ「音楽畑コンサート」に参加。
1992年 羽田健太郎を中心としたTV番組「音楽は恋人」レギュラー出演。
1993年 中国・上海にて「上海交響楽団」と共演。
1994年~98年 NHK総合「ときめき夢サウンド」レギュラー出演。
1994年 宮川秦をリーダーとした名匠「宮川組」に参加。
1995年 NHK教育TV「ポピュラーピアノを楽しむ」レギュラー出演。
1995年 4月 日本クラウンより『HAPPY BIRTHDAY』(CRC-120174)発表。
6月 日本クラウンよりニューヨーク録音の全曲オリジナルアルバム『SO NATURAL』発表。
Kiyoshi Hagiya SUPERBAND結成。
1996年 テレビ朝日「街だより人だより」テーマ作曲。
1998年 北京ジャズクラブ「CDCAFE」にて演奏。
1998年~2001年 シンフォレスよりCD-ROM「世界の夜景」 「ヒーリング・ブルー」「織田一郎作品集」
「旅客機の世界」音楽制作。
1999年 キリンシーグラムのCMにて「ACC賞」受賞。
2000年 ベガ・ミュージックエンターテインメントより『モンゴメリー ランド』(VGDBR0003)発売。
2003年 サントリーホールにて読売交響楽団定期演奏会に出演。クシュトフ・ペンデレッキ作曲
「パルティータ」 を演奏。
2004年 『NHKBS青春のポップス』レギュラー出演。
2004年 2月 SPB『STRAIGHT GIG』(VGDBR0011)
SPB『STRAIGHT EMOTION』(VGDBR0010)発表。
2005年 11月 Kiyoshi Hagiya Trio 『Magical Misty Love』(VGDBR0019)発表。

08’   えるごブラザース『Heart Made』VGDBRZ0038(VME)

11’   『IMAGINE』VGDBRZ0049(VME)好評発売中