4.17(火)

東京大衆歌謡楽団ランチショー
〜思い出の昭和歌謡〜

完売御礼

昨年に満員御礼の大盛況で行った東京大衆歌謡楽団ランチショーが再び町田にやってくる!
昭和初期の思い出がまほろ座で蘇る。そして、若い世代には新鮮だけど、どこか懐かしさを感じる音楽をぜひ体感してみてください。

 

【出演】東京大衆歌謡楽団
【開場/開演】12:30 / 13:30
【料金】¥3,000(別途2オーダー以上)
【座席形態】全席自由 / 先着順入場
【電話予約】

全席完売いたしました。お電話にてキャンセル待ちを承っております。
・まほろ座
 042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)
※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮ください。
【お問合せ】
・ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

東京大衆歌謡楽団

東京大衆歌謡楽団

東京大衆歌謡楽団は、唄・髙島孝太郎(31)、アコーディオン・髙島雄次郎(29)、ウッドベース・髙島龍三郎(27)の兄弟3人によるユニット。 もともと世界の民族音楽をテーマにしたバンド活動中、演奏した昭和歌謡に様々な音楽が凝縮されている事に気づきバンド解散後、昭和歌謡にのめり込む。 平成21年4月「東京大衆歌謡楽団」を結成。古き良き昭和初期の流行歌にこだわり、同年12月にバンド名と同じタイトル「東京大衆歌謡楽団」のCDとカセットを同時発売。 浅草や上野などの路上ライブやワンマンライブで、中高年の方々の熱烈な支持を得ている。 平成27年3月ウッドベースに3男、龍三郎が加入。新生「東京大衆歌謡楽団」としてスタートした。