5.2(水)

伊藤俊吾(キンモクセイ)

春のアコースティックライブ2018

『ライブ録音でもひとりにしないで』

at まほろ座 MACHIDA

 

初のライブレコーディングが決定!この日のライブは音源として発表予定。 
サポートメンバーに後藤秀人(Gt)ヒロヒロヤ(Key)を迎えてのアコースティック編成です。

 

【出演】伊藤俊吾
【開場/開演】18:00 / 19:00
【前売/当日】¥3,500 / ¥4,000(別途2オーダー以上)

【座席形態】整理番号順入場・自由席

 

【チケット予約】
TIGET:https://tiget.net/events/26458(4/7 21:00〜5/2 16:00)
※基本的にキャンセルは受け付けておりません。 よくご検討の上、ご予約をお願い致します。 
※無断キャンセルは後日、当日券の料金をご請求させて頂きます。 
※やむを得ない理由でのキャンセルは、お問合わせ先までご連絡ください。

※ご予約は上記TIGET受付のみとなっております。
※まほろ座での店頭、メール、電話予約は受け付けておりませんのでご注意下さい。


【お問合せ】
shungo2525@gmail.com

【プロフィール】
伊藤俊吾 いとうしゅんご
​11月25日生まれ AB型 神奈川県出身
2001年、キンモクセイのボーカルとしてメジャーデビュー
2002年、「二人のアカボシ」のヒットによりその年のNHK紅白歌合戦に出場
シングル15枚、アルバム5枚をリリースし、2008年、バンドは活動休止を発表
その後、ラジオ番組のレギュラーや他アーティストへの楽曲提供や編曲、ゲーム音楽やBGMのデータ制作等に専念
2011年、東日本大震災被災地支援コンピレーションアルバム『HOPE nau!』にキンモクセイとして参加するため期間限定にて活動再開。
2014年、再びアーティストとしてソロ活動をスタートする。
佐々木良とのユニット「伊藤俊吾と佐々木良」としても活動中。
2015年、ソロ初の弾き語り全国ツアーを開始。完全ひとりツアー『ひとりにしないで』全8カ所、18公演。
2016年、ファーストソロアルバム「四畳半レコード」発売。
2017年、「サトミツ&ザ・トイレッツ」のメンバーとして自身2回目となるメジャーデビューを果たす。