6.2(土)

submarine dog × まほろ座 MACHIDA presents
『ラヴ・スコールがやまない Vol.2』

 

iTunesでの配信も決まり、勢いを増す町田発カントリーポップバンド「submarine dog」イベントの2回目!
今回は相模川のデルタ地帯から生まれたロックンロールバンドで昨年のフジロックにて業界の話題を集めた「THE GURL」等との共演になります。

 

【出演】
submarine dog
THE GURL

balloon va rumba
【開場/開演】18:00/19:00
【前売/当日】¥2,000 / ¥2,500(別途2オーダー以上)
【座席形態】全席自由
【チケット販売】※プレイガイド優先(予定枚数に達し次第終了となります)
・プレイガイド:Livepocket(〜6/2 0:00)
 https://t.livepocket.jp/e/180602


※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。
※ご購入後、キャンセルによる払い戻しは出来ませんのでご注意下さい。

◆Livepocket-Ticketとは?
PCや携帯電話(スマホでもガラケーでも)からチケット購入、その場で発券。
※面倒な窓口での受け取りは必要ナシ!
※チケットはプリントアウトして使用することもできます
詳細→https://t.livepocket.jp/regist_navigation/user


【電話予約】
・まほろ座(〜6/1 19:30)
 042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)
※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮ください。
 
【お問合せ】
・ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

・submarine dog
東京都町田市出身の注目の若手4人組カントリーバンド。
「ハンク・ウィリアムズ」を敬愛する岩本滉平(Vocal)が、
高校の同級生である「オアシス」「レッチリ」大好きな福吉翔太(Guitar)と
J-POP・邦ロック好きな髙橋波輝(Drums)に声をかけて2016年に結成。
後に、ベースを弾いたことがなかったギタリスト小畑航平(Bass)が「誰もやっていないし面白そう」という理由でメンバー加入して現在の体制となる。​
カントリー・ミュージックに影響を受けつつも、4人それぞれの異なるルーツとパーソナリティを一体化させた彼らの楽曲は、どこか懐かしくて新しい。
結成わずか4か月にして70人動員の初ワンマンライブを開催。

2016年10月に1st album「Out Of The Woods」を発売
2017年10月には2nd album「ラヴ・スコールがやまない」をリリースした。

Kohei Iwamoto (Vocal, Guitar) 
Shota Fukuyoshi (Guitar)
Kohei Obata (Bass)  
Namiki Takahashi (Drums) 


・THE GURL
ゆるいサーフィンで爆発する噂のロックン・ロール スロウライダー THE GURL(ザ・ガール)!
ビーチでドゥー・ワップでグランジでコンチネンタルなニューモーターミュージック!!
海を叩くクラッシュシンバル、路上感ある歌、延々と続く女性ギタリストのソロは自由を目指す。
愛嬌のある人見知り三人衆の、真っ直ぐでカーヴした音楽性にハマるライブハウス関係者続出⁉︎です!!

2018年3月3日 下北沢GARAGEにて自主企画イベント「EVERY GURL」開催(w/松崎ナオ/沖ちづる)
2017年7月  フジロックフェスティバル'17 ルーキーアゴーゴー出演
2017年4月  渋谷HOMEにてツアーファイナルを開催(SOLDOUT)
2016年9月  初めてのツアーである「Two-Lane Blacktop TOUR」をスタート。
約50本のライブを完遂。
2016年9月21日  11曲入りフルアルバム「SLOW DOWN」をリリース。
ディスクユニオン インディーズ週間チャートにて2位を穫得。
2016年7月  渋谷クアトロで行われた小島麻由美とデキシードザエモンズの2マンライブにオープニングアクト出演。
2016年7月  下北沢“CLUB Que夏ノ陣 2016 【RETURN TO NATURAL】に出演。(w/BOYS END SWING GIRLS)
2016年6月 「Rinky Dink下北沢2nd 10th ANNIVERSARY」(ampel/KONCOS/LEARNERS/Keishi tanaka  etc.)に出演。
2015年 自主企画イベント「CATAMARAN」を9月と12月に開催。