6.22(金)
BB'70s LIVE 2018
 
NYを中心に活動していたドラマーJun Saitoが、Berklee College Of Musicの同級生で始めたバンド。
ジャズ、ボサノヴァ、ポップス、オリジナルと、色々なジャンルの音楽をお楽しみいただける楽しいライブです。
 

【出演】

・Jun Saito(Dr, Perc, Melodion)
・森士郎(Pf, Arr, Comp)

・Arja(Vo)

・岸本弥士(Tp)

・加塩人嗣(Sax, Fl)

・古谷悠(Ba)

 

【開場/開演】18:00 / 19:00

【前売/当日】¥4,000 / ¥4,500(別途2オーダー以上)
【座席形態】全席自由・先着順入場

【チケット販売】
・プレイガイド:Livepocket(~6/22 0:00)
 https://t.livepocket.jp/e/180622
※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。
※ご購入後、キャンセルによる払い戻しは出来ませんのでご注意下さい。


【電話予約】
・まほろ座(~6/21 19:30)
 042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)
※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮ください。
 
【お問合せ】
・ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

◆Livepocket-Ticketとは?
PCや携帯電話(スマホでもガラケーでも)からチケット購入、その場で発券。
※面倒な窓口での受け取りは必要ナシ!
※チケットはプリントアウトして使用することもできます
詳細→https://t.livepocket.jp/regist_navigation/user

Jun Saito(Dr)】

Jun Saito:ドラム、パーカッション、メロディオン
東京出身。17歳でプロ入り。ワーナー・ブラザース映画”ヤクザ”(ロバート・ミッチャ ム、高倉 健主演)に出演、演奏する。21歳でボストンのバークリー・カレッジ・オ ヴ・ミュージックに留学。バディー・リッチ・スカラシップの初受賞者となり、パッ ト・メセニーと共演。 1980年ゲーリー・バートン・カルテットとニューポート・ジャズ・フェスティバルに 出演、ジョージ・ベンソン、チック・コリアと共演。バークリー・カレッジの講師を勤めた後1985年に帰国。ポール・ジャクソン、ミッキー吉野、渡辺香津美等と活動。2003年ニューヨーク移住、ラリー・コリエル、メルヴィン・スパークス等と活動。2011年母校の文京区立林町小学校の100周年記念歌を作曲、同校でコンサートを開く。
2012年より活動拠点を東京に移す。
2014年に、初リーダー・アルバム”OLD THINGS, NEW THINGS”をリリースする。 (国内外で30枚以上のCDに参加している)。バークリーの同窓生と”BB’ 70s”を結成。 2016年2枚目のリーダー•アルバム”BB’ 70s SONGS OF DEJA VU”をリリースする。