7.5(木)

今陽子 ランチタイムジャズライブ

in まほろ座 MACHIDA

 

元ピンキーとキラーズの今陽子が再びまほろ座に登場!
15歳でソロデビュー、16歳でピンキーとキラーズを結成し、デビュー曲「恋の季節」のダブルミリオン突破は今でも日本人の心に刻まれています。

しかし、そんな過去の輝かしい栄光も霞むほどに、今この瞬間も進化・追求し続けるボーカリスト今陽子がお届けする真昼のジャズライブ!

経験、知識、技術に裏打ちされたプロフェッショナルなショーをお楽しみください。

 

 

【出演】今陽子(Vo)/秋田慎治(Pf)
【開場/開演】12:00 / 13:00
【前売/当日】¥6,000 / ¥6,500(別途2オーダー以上)
【座席形態】全席指定
【チケット販売】

※プレイガイド優先(予定枚数に達し次第終了となります)
・プレイガイド:Livepocket(5/11 21:00~7/5 0:00)
 https://t.livepocket.jp/e/180705

※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。
※ご購入後、キャンセルによる払い戻しは出来ませんのでご注意下さい。


【電話予約】
・まほろ座(10/20 16:00~7/4 19:30)
 042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮ください。
 
【お問合せ】
・ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

 

◆Livepocket-Ticketとは?
PCや携帯電話(スマホでもガラケーでも)からチケット購入、その場で発券。
※面倒な窓口での受け取りは必要ナシ!
※チケットはプリントアウトして使用することもできます
詳細→https://t.livepocket.jp/regist_navigation/user

◆今陽子

幼少よりジャズ・ポップスを好み、作曲家いずみたく氏に師事し、15 歳でソロデビュー。 16 歳でピンキーとキラーズを結成すると、デビュー曲「恋の季節」がダブルミリオンを記 録し、17 週連続でオリコン 1 位となり、数々の音楽賞を受賞。解散後、1981年に単身渡 米し、ニューヨークで歌・ダンス・語学などを勉強する。帰国後は、ミュージカル、舞台、 ライブ、テレビなど多岐に渡り、現在も活躍中。

◆秋田慎治(Pf)

1972年9月13日生まれ、奈良県出身のジャズ・ピアニスト/作編曲家。幼少から電子オルガンを習い、高校卒業後はプレイヤー/アレンジャー/コンポーザーとして音楽活動を開始。97年に渡米し、ニューヨークで中村照夫に師事。2000年に帰国して以降、大野俊三、土岐英史、TOKU、阿川泰子、マリーンほか数多くのアーティストに楽曲を提供。また、TKYのメンバーとして〈東京JAZZ〉などジャズ・フェスに参加。2006年には『moments in life』でソロ・アルバム・デビュー。2016年7月、4thアルバム『time -10』をリリース。