10.11(金)

 

フラメンコ・エン・マホローサ Vol.24

 

町田駅前で本格的なフラメンコショーが楽しめるのはまほろ座だけ!
偶数月のレギュラー公演です。
目の前で繰り広げれる迫力のショーを是非お楽しみ下さい。

 

【出演】
バイレ:ジャマキート

    公家千彰

    針谷慧美
カンテ:廣重有加
ギター:高橋秀男
【開場/開演】18:30/19:30
【前売/当日】¥3,500 / ¥4,000(別途2オーダー以上)
【座席形態】全席指定
【チケット販売】
・プレイガイド:Livepocket(〜10/11 0:00)
 http://t.livepocket.jp/t/maho_flamenco
※プレイガイド優先(予定枚数に達し次第終了となります)
※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。
※ご購入後、キャンセルによる払い戻しは出来ませんのでご注意下さい。

【電話予約・お問合せ】
まほろ座(〜10/10 19:30)
・TEL 042-732-3139(16:00~19:30)
・E-MAIL ticket@mahoroza.jp

※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮下さい。
★車椅子をご使用の方、身体の不自由な方で特定の座席指定や特別なサポートが必要な方は事前に上記までご連絡下さい。

◆Livepocket-Ticketとは?
PCや携帯電話(スマホでもガラケーでも)からチケット購入、その場で発券。
※面倒な窓口での受け取りは必要ナシ!
※チケットはプリントアウトして使用することもできます
詳細→https://t.livepocket.jp/regist_navigation/user

【プロフィール】
《バイレ》
●ジャマキート(山本将光)
ジャマキートの愛称で知られる無二の踊り手である。
東京生まれ。7歳より小松原庸子スペイン舞踊研究所にて踊り始め、来日したスペイン人アーティストと親好を深める。
18歳で即興を踊る現在のスタイルを極めるために渡西。イシドロ・バルガス、マノロ・マリンに師事。セビージャのタブラオ「ロス・ガジョス」に3ヶ月に渡って出演。
帰国後は、東京を拠点に全国でライブ、公演活動を行うと共に後進の育成にも力を注いでいる。
ギタリスト、パーカッショニストとしても知られる。


●公家千彰 
1994年より、フラメンコ舞踊を大塚千津子に師事。
1999~2001年の渡西留学で、ミラグロス・メンヒバル、ラロ・テハダ、他十数名のアルティスタに師事。
 
2009年独立。フラメンコクラス『CHURROS☆』を立ち上げる。
2011年『スタジオCHURROS☆』をオープン
 
・2009年、2011年、2013年 2015年、公家千彰リサイタル公演
・2010年、2012年、2013年、2015年、2016年生徒発表会主催
 
☆パリージョ(カスタネット)に魅了され、セビリアのカスタヌェラデルスール社、ホセ・エルナンデスに幅広い奏法を師事。
カスタネットの歴史伝統、将来の可能性についても数年に渡り教えていただいている。
 
☆2008年より毎年、ミラグロス・メンヒバルにバタデコーラとカスタネットの個人レッスンを受けに渡西。
 
☆2014年より、長嶺ヤス子に師事。
初弟子として、舞踊の基本、表現の極意を伝授いただいている。
2016年、長嶺ヤス子卑弥呼流という舞踊振り落とし4曲いただきました。


●針谷 美慧
幼少期よりクラシックバレエを学ぶ。2009年よりフラメンコを学び始め、国内外で様々なアーティストに師事する。現在、東京やスペインで学びながら、都内タブラオへ出演中。


《カンテ》
●廣重有加
慶應大学SFCスペイン舞踊部にてフラメンコ舞踊を始める。
後に小森皓平氏率いるレジェンダ・カンテ・アカデミーにてカンテを始め,
2005年より,都内のタブラオ等でカンタオーラとして活動を始める。
2007年に渡西し,エスペランサ・フェルナンデスに師事。
帰国後はノラ・ロドリゲス等に師事し、全国のタブラオ・ライブハウスにて活動。
2009年に再び渡西し、約1年の滞在の間クリスティーナ・ヘーレン財団のフラメンコ芸術学院にて多数のアーティストに師事する。


《ギター》
●高橋秀男
大学時代からプロに転向。
大学卒業後スウェーデン・スペイン・ニューヨークに遊学。
スペイン時代はマリア・ローサ、 マリア・マクダレーナの教室で伴奏を学ぶ。
帰国後 1984年中野文化センターにて初リサイタル(現在のゼロホール)
後、スウェーデンでレコーディング。
ビックボックス、NSビル、三越劇場にてリサイタル(共演、有馬徹とノーチェクバーナ)
1990年~10年2ヶ月に一回ペースで高校にてオペラ「カルメン」のギター部門担当。
1999年 アランフェス協奏曲初演
手塚真監督作品 映画「シンロニシティー」挿入曲作曲。

 

チケット購入