12.26(木)☆完売御礼☆

TRIO LIBERTAD LIVE at まほろ座 MACHIDA

 

クラシックから映画音楽、ピアソラまで網羅する話題のトリオ !

あらゆるジャンルの音楽をオリジナル・アレンジでお送りします。

 

演奏予定曲目:パジャドーラ(J.プラサ)/ジェラシー(J.ゲーゼ)パルプ・フィクション(ミザルー:ディック・デイル版)/リベルタンゴ(ピアソラ)他

 

【出演】トリオ・リベルタ
石田泰尚(Vn / 神奈川フィル・ソロ・コンサートマスター)
中岡太志(Pf,Vo)
松原孝政(Sax)

 

【開場/開演】18:00 / 19:00
【前売/当日】¥4,500(別途2オーダー以上)
【座席形態】全席指定
※会場前で長時間並ぶことを防ぐために今回は勝手ではありますが主催者側でお席を決めさせていただきます。極力お申込みいただいた人数分は隣り、または近くのお席をご用意いたします。

 

【ご予約詳細】
トリオ・リベルタオフィシャルサイト
https://www.trio-libertad.com/
※御予約は全て上記トリオ・リベルタオフィシャルサイトよりお願いいたします。

【お問合せ】
・ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

トリオ・リベルタ TRIO LIBERTAD

現代タンゴの革命児アストル・ピアソラ。2000年、その作品を演奏するコンサートシリーズ「ピアソラ・ナイト」から「トリオ・リベルタ」は結成された。クラシックの第一線で活躍する人気奏者3人によるその演奏は、オリジナルを尊重しつつも“他にはない”変則的な編成で新しいスタイルのピアソラを描き出し、各方面から賞賛の嵐と話題を呼んでいる。またコンサートは常にSOLDOUTを記録し新しいファン層を広げている。クラシックの枠にとらわれないその活動は、国内最大級のジャズイベント「横濱JAZZプロムナード」への出演や、神奈川県民ホール主催の単独野外コンサートなどでもその圧倒的な演奏で話題を呼び、ジャンルを超えて幅広く支持されている。近年はピアソラ以外の作品にも意欲的に取り組む「トリオ・リベルタ」。結成10周年を迎え、ますます進化する3人から目が離せない。