1.11(土)☆完売御礼☆

ニューイヤーコンサート2020
東 儀 秀 樹  in まほろ座 MACHIDA

 

~雅楽 イリュージョン~


「音楽は自由です。」

東儀秀樹さんが発するこのメッセージを、

今こそ私たちは噛みしめたいと思います。

聴き方、感じ方は人それぞれ。
この世界に

ひとりもあなたと同じ人がいないように、

音楽の聴き方もあなたらしくあればいい。


秀樹さんは優しくそう語りかけてくれているようです。
自由に。どうぞ、あなたの感じるままに。

 

”まほろ座 MACHIDA”でお会いしましょう。

☆プロフィール

東儀秀樹(雅楽師)
1959年東京生まれ。

東儀家は、奈良時代から今日まで1300年間雅楽を世襲してきた楽家。

父の仕事の関係で幼少期を海外で過ごし、あらゆるジャンルの音楽を吸収しながら成長した。

【出演】
東儀秀樹
松本圭司(Pf)


【1st】開場12:30/開演13:30
【2nd】開場16:30/開演17:30
【前売/当日】¥8,000/¥8,500(別途1オーダー以上)
【座席形態】全席指定

※未就学児のご入場はご遠慮いただいております
【チケット販売】
・プレイガイド:Livepocket(10/12 12:00~1/11 0:00)

【1st】チケット購入はこちら

【2nd】チケット購入はこちら
※東儀秀樹倶楽部の優先席がございますので、会員の方は購入画面のアンケートにて

「会員」にチェックを入れて下さい。
※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。

◆Livepocket-Ticketとは?

【電話予約・お問合せ】
まほろ座(10/12 16:00~1/10 19:30)

・TEL 042-732-3139(16:00~19:30)
・E-MAIL ticket@mahoroza.jp


※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮下さい。
★車椅子をご使用の方、身体の不自由な方で特定の座席指定や特別なサポートが必要な方は事前に上記までご連絡下さい。

松本圭司 –Keiji Matsumoto-

1973年4月12日生まれ。札幌出身。
ピアニスト、キーボーディスト、アレンジャー。
1998年末よりT-SQUAREに参加。
2000年退団後はセッションミュージシャンとして活動しながら、自己の活動も開始、アルバムは2017年リリース「STARGAZER」で6作目。ジャズをベースとしながら、幅広く活動している。

宮内庁楽部在籍中は、篳篥(ひちりき)を主に、琵琶、太鼓類、歌、舞、チェロを担当。

宮中儀式や皇居での雅楽演奏会をはじめ、海外公演にも参加し、日本の伝統文化の紹介と国際親善の役割の一翼を担ってきた。
1996年アルバム「東儀秀樹」でデビュー。

雅楽器の持ち味を生かした独自の表現に情熱を傾ける。

2019年8月、オリジナル作品や雅楽の古典曲を現代風にアレンジした作品、また、昨年世界中で人気が再燃したQUEENのカバー曲など東儀秀樹の世界観と魅力を存分に楽しめるアルバム「ヒチリキ・ラプソディ」をリリース。