1.18(土)

〜白鳥英美子・吉川忠英 Special Joint Live〜

『青春の光と影』

 

 

 

伝説にして現役の二人の偉大なミュージシャンのコラボレーション。
あの歴史的な"トワ・エ・モワ"の白鳥英美子、そして日本のアコースティックギターのまさに第一人者・吉川忠英。
特別な夜になることをお約束します。

この夜はそれぞれのソロのステージはもちろん、
お二人のジョイントによる60年代〜70年代の名曲の数々も
たっぷりお届けいたします。

白鳥さんの変わらぬ可憐な歌声に、忠英さんの大人の歌とギターに
ぜひ酔いしれて下さい。

 

【出演】白鳥英美子 /  吉川忠英

【プロデュース】手使海ユトロ

【開場/開演】17:00 / 18:00
【前売/当日】¥5,000 / ¥5,500(別途2オーダー以上)

【座席形態】整理番号順入場 / 自由席

 

【チケット販売】※プレイガイド優先
・プレイガイド:Livepocket(11/30 12:00~1/18 0:00)
 https://t.livepocket.jp/e/200118
※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。
※ご購入後、キャンセルによる払い戻しは出来ませんのでご注意下さい。


【電話予約・お問合せ】
まほろ座(11/30 16:00~1/17 19:30)
・TEL 042-732-3139(16:00~19:30)

※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮下さい。
★車椅子をご使用の方、身体の不自由な方で特定の座席指定や特別なサポートが必要な方は事前に上記までご連絡下さい。

 

【プロフィール】

白鳥英美子

神奈川県横須賀市出身

 1969年「或る日突然」で“トワ・エ・モワ”としてデビュー。

「空よ」「誰もいない海」「虹と雪のバラード」等、数々の名曲を残し1973年に解散。解散後、アルウィン学園玉成高等保育学校に於いて保育を学ぶ。82年、アルバム『LADY』を発表し、コンサート、CM音楽、アルバム制作など本格的にソロ活動を開始。88年、CMで歌った「AMAZING GRACE」が話題となり、アルバム「AMAZING GRACE」発売。アニメ主題歌(『楽しいムーミン一家』『ドラえもん』他)、ドラマ主題歌、ナレーション、エッセイ出版など様々な分野で活躍、幅広い年齢層の支持を得ている。また、全国各地のオーケストラとのジョイントコンサートも数多く行っている。

98年の長野冬季オリンピックを機に“トワ・エ・モワ”の活動を再開。

コンサート、アルバム制作、テレビ出演など、ソロと並行して活動している。

 

 

吉川忠英 
72 年、和楽器を取り入れたフォークロック・グループ“EAST”のメンバーとして全米デビューを果たす。帰国後シンガーソングライターとしてアルバムデビューし、ギタリスト・アレンジャ ー・プロデューサーとしての活動を開始。

アコースティックギターの第一人者として、中島みゆき・松任谷由実・福山雅治・夏川りみなど、ニューミュージック系のアーティストを中心に数多くのレコーディング やコンサートに参加している。
Martin、YAMAHA、Sumi、Tears Guitar より、「Chuei Model」ギターを発売。
毎年、北海道から沖縄まで全国ソロライブツアーも精力的に行なっており、その旅の音風景とも言える楽曲を集めたアルバム「Relax & Slow ~Natural Style~」を 2014 年夏に発売。
また、別名「アコギ亭忠助」として、ギター落語のアルバム「あなたのおそばで落語とギター」を2019年7月に発表。
WEBでのオンラインギタースクール「Masters Labo オト塾」を開講している。