2.23(日)

成瀬英樹 - I am a singer / songwriter -

 

オリコントップ5ヒットを5曲持つ、ソングライター成瀬英樹。

AKB48や前田敦子などに楽曲を提供している。
代表作はAKB48、2016年のミリオンセラー「君はメロディー」
前田敦子「君は僕だ(2012年)」「タイムマシンなんていらない(2013年)」など。

そして現在もソロシンガーとしてのライブ活動を精力的に続ける彼が、
2020年いよいよ"まほろ座 MACHIDA"での初のワンマンライブを決行する。

この日は彼が歩んできた道のりをたどるライブになる。

バンド時代のマスターピース。ヒット作のセルフカバー。そして新しい作品たち。

彼の声に、じっくりと耳を傾けてみないか。

 

 

【出演】成瀬英樹
【開場/開演】16:00/17:00
【前売/当日】3,500/4,000
【入場方法】整理番号順入場
【座席形態】自由席
【チケット販売】
・SNS先行販売
・プレイガイド:Livepocket(12/19  19:00~2/23 0:00)
 https://t.livepocket.jp/e/200223
※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。
※ご購入後、キャンセルによる払い戻しは出来ませんのでご注意下さい。

【電話予約・お問合せ】
まほろ座(12/20 16:00~2/22 19:30)
・TEL 042-732-3139(16:00~19:30)
・E-MAIL ticket@mahoroza.jp

※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮下さい。
★車椅子をご使用の方、身体の不自由な方で特定の座席指定や特別なサポートが必要な方は事前に上記までご連絡下さい。

◆Livepocket-Ticketとは?

 

成瀬英樹


1992年「FOUR TRIPS」結成。ヴォーカル&ギター担当。

1997年TBS 系ドラマ「友達の恋人」(瀬戸朝香・桜井幸子 主演)の主題歌「WONDER」でメジャーデビュー。

13万枚を超えるヒット。その後アルバム1枚、シングルを5枚発表し解散。

2001年から作曲家を目指し楽曲コンペに参加。

書いても書いても不採用の時期を数年過ごす。

2006年、AAAの6thシングル「Shalala キボウの歌」で作曲家デビュー。

オリコン20位。

2007年、作曲したAKB48の4thシングル「BINGO!」がオリコン6位まで上がるスマッシュヒット。

これ以降AKB48初期の代表曲「ひこうき雲」や前田敦子のシングル「君は僕だ」「タイムマシンなんていらない」(ともにオリコン2位)などを作曲編曲。

2016年、AKB48の43枚目のシングル「君はメロディー」が130万枚超のミリオンセラー。オリコン1位を獲得。年間チャートでも2位を記録。年末のNHK紅白歌合戦でも印象的な場面で歌唱される。