OBATALA SEGUNDO_1.jpg

【プロフィール】
OBATALA SEGUNDO オバタラ・セグンド

元オルケスタ・デラルス、現在熱帯JAZZ楽団やサルサスインゴサで活躍中のトロンボーン奏者中路英明が、
1997年からオバタラ(アフリカを起源としカリブ海地域のラテン社会で信仰されている
多神教サンテリアの神の一人)という名前で活動を始めたラテンジャズバンド。
メンバーチェンジに伴い2007年より「オバタラ・セグンド(第二期オバタラ)」に改名。
現メンバーはギター・鈴木禎久、ピアノ・伊藤志宏、ベース・菰淵樹一郎、パーカッション・大儀見元、
ドラム・岡本健太、と現代日本の音楽シーンになくてはならないオールスターキャストである。

レパートリーは熱帯JAZZ楽団やサルサスインゴサでも定評のある中路のオリジナルを中心に、
メンバーのオリジナルや有名ラテンナンバーのカバー等。
近年はラテンリズムに他ジャンルをミックスさせたコンテンポラリーな演奏形態となっており、
トロンボーンとギターのユニゾンによるサウンドが特徴。
今が最も旬な超絶メンバーによるインタープレイは従来のラテンバンドのイメージを大きく覆すほど斬新、圧倒的な興奮と感動を呼ぶ。

OBATALA SEGUNDO_2.jpg

9.21(火)

 限定入場 

オバタラ・セグンド

灼熱のラテングルーヴ!!

 

日本最高峰のラテンジャズ一味が再びまほろ座に降臨
旬な超絶メンバーたちが折りなすインタープレイの連打に酔いしれる熱狂の一夜
血沸き肉躍る極上ダンサブルラテンサウンドで、日本の夏はまだまだ終わらない!


★ソーシャルディスタンスを考慮し、会場の座席数は35席限定となります。

 

【出演】
中路英明(Tb)
鈴木禎久(Gt)
伊藤志宏(Pf)
菰淵樹一郎(Ba)
大儀見元(Per)
岡本健太(Dr)

【日にち】

2021年9月21日(火)

【開場/開演】

18:00/19:00

【前売/当日】

¥5,000 / ¥5,500(別途1ドリンク)
※限定入場
※指定席(お席はお選びいただけません)



 入場チケット 
❶プレイガイド:Livepocket

・発売:7/31(土)12:00~9/20(月)23:59まで

https://t.livepocket.jp/e/mv4y5

※初回お申込みにはLivePocket-Ticketの会員登録が必要となります。

 https://t.livepocket.jp/help/about

※ご購入後、キャンセルによる払い戻しは出来ませんのでご注意下さい。

❷電話予約:まほろ座 MACHIDA

・発売:7/31(土)15:00~9/20(月)19:00まで
 042-732-3139(火~日曜日15:00~19:00)

※プレイガイドで完売する場合がございます。何卒ご了承ください。

※お一人様4枚までを上限とさせていただきます。
※チケットご購入・電話予約後確定後のキャンセルはご遠慮下さい。
★車椅子をご使用の方、身体の不自由な方で特定の座席指定や特別なサポートが必要な方は事前に上記までご連絡下さい。

★新型コロナウイルス感染症に関する取り組みについて★

*会場入口での検温、アルコール消毒、マスクの着用にご協力ください。

*37.3度以上のお客様には入場をお断りする場合がございます。

☆以下「ご協力のお願い事項」を必ずご一読お願い申し上げます。https://www.mahoroza.jp/2020



❸ゆうちょ銀行
①氏名 ➁電話番号 ③公演名 ④人数
をご記載の上、ticket@mahoroza.jp までメールをお送り下さい。
詳しいお振込方法をご案内いたします。

※各サービスはお振込確認後のご案内となります。
ご案内まで3日前後かかりますので、公演日や配信期間などにご注意の上お買い求め下さい。


<お問合せ>

まほろ座 MACHIDA
ticket@mahoroza.jp
042-732-3139(火~日曜15:00~19:00)