211210_fly_light_page-0001.jpg

​【出演者プロフィール】

《高橋秀男》
大学時代からプロに転向。
大学卒業後スウェーデン・スペイン・ニューヨークに遊学。
スペイン時代はマリア・ローサ、 マリア・マクダレーナの教室で伴奏を学ぶ。
帰国後 1984年中野文化センターにて初リサイタル(現在のゼロホール)後、スウェーデンでレコーディング。
ビックボックス、NSビル、三越劇場にてリサイタル(共演、有馬徹とノーチェクバーナ)
1990年~10年2ヶ月に一回ペースで高校にてオペラ「カルメン」のギター部門担当。
1999年 アランフェス協奏曲初演
手塚真監督作品 映画「シンロニシティー」挿入曲作曲。

◆高橋秀男フェイスブック
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006857203441

《遠藤えこ》
1971年生まれ,札幌出身.
小学生のころよりジャズダンスを踊り,15歳でフラメンコを知る. 高校卒業後,札幌"フラメンコリブレ"にて以頭奈保子に師事. 同スタジオにて講師を努めるかたわら北海道を中心にイベント・タブラオ活動を行う.'95年春渡西.フアナ・アマジャ,アンドレス・マリンに師事.'96年冬帰国.上京して活動を始める.'97年(1ヶ月),'98年(3ヶ月)渡西. 主に(ほとんど)フアナ・アマジャに師事.都内タブラオ "カルメン" "カサ・デ・エスペラサ" "アルハムブラ" 等にレギュラー出演.'01年9月町田にスタジオオープン.'08年7月から現在のLa Casetaに移転. ‘11年より”あしおとでつながろう!プロジェクト”に参加。

オフィシャルサイト http://www.ne.jp/asahi/g/geco



《松本もとよ》
芸能プロダクションでのマネージャー時代、撮影で訪れたスペインに魅せられ、フラメンコを斉藤克己氏に師事。
その後、1993年12月~1998年12月まで渡西。ドミンゴ・オルテガ、トーマス・デ・マドリー、メルチェ・エスメラルダなど数多くのアーティストに師事。

帰国後は、(株)イベリアや、朝日カルチャーセンターなどの講師を経て、2003年、国分寺市に「フラメンコスタジオマグダレーナ」設立。
タブラオ・舞台・イベントなど出演多数。
フラメンコの振付以外にも異なるジャンルへの振付けの提供、ダンスコラボレーション、ショーやイベントの構成・演出などの他、後進の育成にも力を注いでいる。

2016年2月、ソロ・リサイタル『Soniquete de Lluvia-雨音-』
2017年4月、ソロ・ライブ『春の月』
2015年・2017年・2018年には自身の振付で中村あゆみのライブにダンサーとして出演
2020年7月より毎週水曜日(第2・第4は再放送)23:00~23:15 ラジオフチューズにて「ビバ!
フラメンコ」のパーソナリティを担当


◆オフィシャルサイト
http://www.flamenco-magdalena.com
◆アーティストページ
https://las-magdalenas.amebaownd.com/


《古屋美枝》

神奈川県出身
2000年友人が出演するフラメンコの発表会を見て、その日に入会を決意する。
日本国内では鬼本由美等に師事
2004年から短期渡西を繰り返し、ファナ=アマジャ等に師事

神奈川県川崎市フラメンコスタジオ『La Miel』主宰



《遠藤郷子》
幼少よりピアノを始め、クラシック、ジャズ、音楽理論や作編曲を学び、芸能事務所にて音楽ディレクター・ボイストレーナーを務めCDやCMの音楽製作に関わる。
2009年よりフラメンコ(踊り)を習い始め、AMI氏師事の元2013年新人公演バイレ群舞部門にて奨励賞受賞。その後カンテ(歌)に転向し、2015年より短期渡西を繰り返しながら本場でも様々なアーティストよりカンテを学ぶ。
2017年、2019年にセビージャのペーニャへ師匠プラテアオと出演し、カンテソロを歌い好評を得る。
2019年新人公演カンテ部門にて準奨励賞受賞。
現在カンタオーラとして活躍中。

◆遠藤郷子Facebook
https://www.facebook.com/kyoko.endo.7

12.10(金)

ライブ配信:〜12.16(木)まで

 限定入場・ライブ配信 

 

フラメンコ・エン・マホローサ Vol.35

町田駅前で本格的なフラメンコショーが楽しめるのはまほろ座だけ!
偶数月のレギュラー公演です。
目の前で繰り広げられる迫力のショーを是非お楽しみ下さい。

ライブ配信も予定しております。
詳細は追ってまほろ座 MACHIDAホームページでお知らせいたします。

 

【出演】

《バイレ》
遠藤えこ
松本もとよ
古屋美枝

《カンテ》
遠藤郷子

《ギター》
高橋秀男

【開催日】

2021年12月10日(金)


【開場/開演】

18:00 / 19:00


 会場入場チケット 
【前売 / 当日】

¥4,000 / ¥4,500別途飲食1オーダー以上)

※限定入場
※指定席(お席はお選びいただけません)


❶プレイガイド:Livepocket

販売:~12/9(木)23:59まで

https://t.livepocket.jp/e/f8rjv
※Livepocket新規会員登録が必要です

❷電話予約:まほろ座 MACHIDA
受付:~12/9(木)19:00まで
042-732-3139 
※チケットご購入ご予約後のキャンセルによる払い戻しはできませんのでご注意ください
☆車椅子をご使用の方、身体の不自由な方で特定の座席指定や特別なサポートが必要な方は事前にご連絡下さい。

★新型コロナウイルス感染症に関する取り組みについて★

*会場入口での検温、アルコール消毒、マスクの着用にご協力ください。

37.3度以上のお客様には入場をお断りする場合がございます。

☆以下「ご協力のお願い事項」を必ずご一読お願い申し上げます。https://www.mahoroza.jp/2020taisaku

 ライブ配信チケット 

◆料金:¥2,500 ⇒ ¥2,000(GO TOイベントにより2割引き♪)

※イープラス Streaming+をご利用いただいて購入された場合のみ割引が適応されます。

◆配信開始:12/10(金)19:00~

https://eplus.jp/sf/detail/3533290001-P0030001

◆アーカイブ期間:12/16(木)23:59まで

◆発売:11/20(土)12:00〜12/16(木)21:00まで

※イープラスのご利用が初めての方はこちら

※Streaming+ご視聴方法はこちら


 サンキューチャージ(投げ銭)
一口:¥500

受付:~12/16(木)23:59まで

https://t.livepocket.jp/e/f8rjv

この度の公演も座席数を減らし安全安心を確保し、ライブ配信と共に開催致します。
音楽、ライブという文化の火をこの先にも繋げていけますよう、チケット代と別途、
出演者をはじめ当配信へのご支援、ご祝儀のサンキューチャージ(投げ銭)を受け付けております。どうぞよろしくお願い致します。
こちらのページでお買い求めください。
※Livepocket会員登録がまだの方は新規登録が必要です

https://t.livepocket.jp/help/about


<お問合せ>まほろ座 MACHIDA
ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(火~日曜15:00~19:00)