0729_omote.jpg
0729_ura.jpg

【プロフィール】

◆古立ケンジ

和太鼓奏者&パーカッショニスト
1980年 大阪府出身 古典を仙波清彦氏、仙堂新太郎氏に師事。
2003年よりメンバーと共に「GONNA」を創設。中心メンバーとして活躍。全国各地でのライブツアーや各イベント、2005年行われた愛知万博「愛・地球博」にも出演し好評を博す。
2006年より独立しソロ活動を展開。「Meet‘s Jam」と題したライブを現在行っており、そのライブコンセプトは「音の自由・音の出会い」である。毎回様々なゲストと共にライブを行い、その場の即興・アドリブ演奏を中心に音楽構成を行っている。
2007年3月には師である仙波清彦氏とジャム・セッションライブを行なう
07年4月から2ヶ月間NYへ渡り、本場の音楽を肌で感じる
2007年9月・11月には中国で行なわれた日中国交正常化35周年を記念した「日中文化・スポーツ交流年」日本政府主催事業の同11月に開催されたグランドフィナーレ・コンサートにも出演。(中国全土に放映、NHKでも全国放送された)
08・09年と2年連続でニュージーランド・ハミルトンへ招待され各地のイベント・学校公演などを行なうまた和太鼓フェスティバルやサマーフェスティバルゲスト出演なども行う。
09年11月には零と祭衆の合同コンサートでプロデューサーとして「For the Children」コンサートを行い独自の意識を展開する。このコンサートでは募金活動も行い多くのお客様より賛同を頂いた。

http://www.kenjiwan.com

7.29(金)

古立ケンジBDプログラム
「Passionate Emotions 」

 

色んな刺激と新しい世界を日々感じながら、
何事にも情熱を持って自分の世界を創造していきたい。
今年のアニバーサリーライブは
「Passionate Emotions 」
情熱的な感情を和太鼓の音色にのせて。

創ってきたもの、これから創り上げるもの。
全てがその時、その瞬間が最高の時を刻む。

私を知っている人は私の成長を喜んでもらえるような。
私を知らない人は、新しい世界観を感じてもらえるよう。
若い奏者と共に最高の時間を創造します。

古立ケンジの情熱を感じにきて下さい

【出演】

  • 古立ケンジ

  • KURUMI

  • 碧海

  • 田中杏平

  • 高木啓輔

【開催日】

2022年7月29日(金)

【開場 / 開演】

18:30 / 19:00

 

 入場チケット 
・前売 ¥4,000(別途1ドリンク以上)
・当日 ¥4,500(別途1ドリンク以上)

※自由席

​※お食事の提供はございません

 

◆販売

▶お申し込み・お問合せ
メール:kenjiwan0731@gmail.com

※キャンセルによる払い戻しはできません

★車椅子をご使用の方、身体の不自由な方で特定の座席指定や特別なサポートが必要な方は事前にご連絡下さい(042-732-3139)


 

★新型コロナウイルス感染症に関するガイドライン★

・会場入口での検温、アルコール消毒、マスクの着用にご協力ください。

37.3度以上のお客様には入場をお断りする場合がございます。

☆以下「ご協力のお願い事項」を必ずご一読お願い申し上げます。

https://www.mahoroza.jp/2020


 

<お問合せ>

まほろ座 MACHIDA

ticket@mahoroza.jp

・042-732-3139